治療内容 バスト

理想的なバストに!

バスト

豊胸術、バストアップ(ヒアルロン酸注入)、陥没乳頭、乳輪・乳頭縮小の治療

ビフォー・アフター ギャラリー

術前

術後

術前

術後

術前

術後

術前

術後

術前

術後

豊胸(バストを大きくする)

テーラーメード豊胸術

「今よりもバストを大きくしたい」「出産や急激なダイエットによって、ハリを失ってしまったバストを元通りにしたい」など、バストに関する悩みは人それぞれです。共立式豊胸術では、一人一人異なるご希望を叶えるために、テーラーメード豊胸術を行っています。

  • バストを診察させていただき、いくつかの治療法を提案させていただきます。
  • 治療法とバッグの種類や大きさを選んでいただきます。
  • 血液検査を受けていただきます。
  • バストの下やわきの下から麻酔液を注入します。
  • わきの下のシワに沿って皮膚を切開します。
  • 痛みの少ない乳腺下に豊胸用バッグを挿入します。
  • すぐに形や大きさをお客様に見ていただきます。
  • ご要望に応じて大きさを調整します。
  • わきの皮膚を縫合して終了します。
  • バストサポートバンドを着用していただきます。
  • すぐに帰宅できますので入院の必要はありません。
  • 3日以内に一度診察を受けていただきます。
  • 約7日後、抜糸に来ていただき治療は終了です。
  • 痛いマッサージが不要のバッグを使用します。

プチ豊胸術(アクアリフト(アクアフィリング))

「手術まではちょっと」という方のための簡単な豊胸治療です。 メスを使わず、アクアリフトという注入剤を胸に注入するだけで手軽に行えます。

  • バストを診察させていただき、注入量と注入後の仕上がり予想をご説明します。
  • 注入量をお客様に決めていただきます。
  • 血液検査は必要ありませんので、すぐ治療を受けられます。
  • バストの下やわきの下から麻酔液を注入します。
  • 希望の量のアクアリフトを注入します。(100cc以上50cc単位で注入できます)
  • すぐに形や大きさをお客様に見ていただき、ご要望に応じて追加注入いたします。
  • 注入後2週間は、24時間スポーツブラを装着し、バストの安静を保つ必要があります。
  • 原則として通院の必要はありません。
  • 約3~5年間、治療効果が持続します(個人差はあります)。
※アクアリフト(アクアフィリング)についての注意
アクアリフト(アクアフィリングも主成分は同じです)の主成分は、ポリアクリルアミドという物質です。このポリアクリルアミドという物質は、接着剤や塗料などに用いられる合成樹脂の一種です。ポリアクリルアミドには、ごく微量ですが、モノアクリルアミドという発がん物質が含まれています。このモノアクリルアミドという発がん物質は、ポテトチップスやフライドポテト、コーヒーなどにも含まれています。またこのポリアクリルアミドは、体内では細菌やウイルスに感染しやすい性質があり、注入後感染が起きた場合は、ただちにポリアクリルアミドを取り出す治療が必要です。
感染が重症だった場合は、治療後、変形や傷が残る可能性があります。
アクアリフト(アクアフィリング)で治療を受けられる方は、以上の危険性を十分に認識し、覚悟の上で治療をお受け下さい。

アクセス

GoogleMAP を表示

〒060-0807
札幌市北区北7条西4丁目3
宮澤ビル7
JR札幌駅北口徒歩1分

ページのトップへ