治療内容 わき・多汗症

気になるにおいを解消!

わき・多汗症

気になるワキのニオイ、ワキや手のひら・足の裏の大量の汗(多汗症)などの治療

わきの臭いや汗は治療でよくなります。

ワキガ・多汗症度チェック

上記の中で、1つでもあてはまる方は、ワキガ・多汗症の可能性があります。

共立式ローラークランプ法

  • お客様の症状や悩みをお聞きして、わきの下の状態を診察させていただきます。
  • 診察後すぐに治療を受けられます。
  • わきの下に麻酔液を注入しますので、治療中は痛みを感じません。
  • 両わき約40分で治療は終了します。
  • わきの下にガーゼを当ててテープでわきを固定します。
  • すぐに帰宅できます。
  • 3日間はわきの下を開けないようにして下さい。
  • 3日間は腕を上に上げないで下さい。
  • 手指は自由に動かせます。
  • わきの下を濡らさないように入浴して下さい。
  • 2~3日後にテープを交換しますのでご来院下さい。
  • 3日後から腕を上に上げることが可能です。
  • 約7日後にテープを取りますのでご来院下さい。
  • 7日後より、わきの下もシャワーが可能です。

多汗症ボトックス治療

手術は嫌という方、約一週間の腕の固定が困るという方、少しの傷でも残るのが嫌という方の多汗症治療です。わきの下にボトックスという薬を注射するだけの簡単な治療です。

  • お客様の症状や悩みをお聞きして、わきの下の状態を診察させていただきます。
  • 診察後すぐに治療を受けられます。
  • わきの下に麻酔テープを貼りますので、痛みは最小限です。
  • 極細の針を使用しますので、痛みをほとんど感じない方が多いです。
  • 約5分の治療で終了です。
  • 治療後すぐ、腕は自由に動かせます。
  • 傷跡は残りません。
  • 治療効果は約6ヶ月~1年間持続します(個人差はあります)。

無発汗皮膚再生法(ASR法)

無発汗皮膚再生法(ASR法)は、最新再生医療の技術を用いた最新のわきが・多汗症治療法です。
今まで色々な治療法で治療を受けたが、まだわきの汗や臭いが気になるという方の治療法です。
わきの下の汗が出る部分全体を除去し、汗がほとんど出ない新しい皮膚を再生させる治療法です。
この治療法なら、劇的に汗や臭いが減ります。 ただし、この治療法は汗や臭いを減らすことを第一の目的に開発した方法なので、治療後わきの下全体に傷跡が残ります。わきの下全体に目立つしわが何本もできたり、茶色い色素沈着が残る可能性があります。水着やノースリーブの服はもう着られなくなる覚悟が必要です。そのため当院では40才以上の方に限ってこの治療法を行なっています。

  • お客様の症伏や悩みをお聞きして、わきの下の状態を診察させていただきます。
  • 診察後すぐに治療を受けられます。
  • わぎの下に麻酔液を注入しますので、治療中は痛みを感じません。
  • 両わき約40分で治療は終了します。
  • わきの下にガーゼを当てテープで固定します。
  • 手術後すぐに帰宅できます。
  • 水泳や激しいスポーツはできませんが、くるまの運転や家事はできます。
  • 術後しばらくは、わきの下を濡らさないように入浴して下さい。
  • 原則として、1日後、3日後、1週後、2週後、1ヶ月後に通院が必要ですが、ご希望により通院なしの方法も選択できます。

アクセス

GoogleMAP を表示

〒060-0807
札幌市北区北7条西4丁目3
宮澤ビル7
JR札幌駅北口徒歩1分

ページのトップへ